トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

プレイスポット・屋内遊戯場ナビ東北に増えつつある屋内遊技場 > ペップキッズ郡山とは

ペップキッズ郡山とは

ペップキッズ郡山とはの画像

東日本大震災があった2011年の12月、福島県郡山市にできた屋内遊戯施設が「ペップキッズ」です。福島県内でも、福島市や郡山市は放射能の数値が比較的高く、「安全な環境で子供を遊ばせたい」と考える親御さんの為に作られた施設とも言えるでしょう。ペップキッズは、オープン前から入場整理券を配布して、期間限定の予約制という方法をとりましたが、それでも予約を取ることができないほどの人気ぶりで、「どれだけこの様な施設ができることを望んでいた人が多いか」が解ります。

現在も一日に四回、一時間半おきにローテーションが組まれての入場になっている様ですが、休日は利用者が1800人を越え、昼過ぎにはチケットがなくなるなど、かなり人気のある施設であることが解ります。ペップキッズは、福島に根付いた企業「ヨークベニマル」が無償で場所を提供したことで、実現可能となった屋内遊戯場です。

これに首都圏にある企業が賛同し、協力をしたことで広い屋内遊戯場ができ、中におかれている玩具もこだわりの品ばかり。砂場の砂は県外から取り寄せて抗菌するなどの処置も行っており、親子で安心して遊ぶことができる工夫がされています。ペップキッズには、ボールネンドをはじめとする知的玩具や、簡単なクッキングを楽しむことができるスポット、水遊び場や三輪車を走らせることができるコーナー、ボールプールなど、どんな子供でも楽しく遊ぶことができます。

お料理コーナーなどは、簡単においしく作ることができるレシピばかりですので、お料理を楽しみたいと考えている子供さんにいいかもしれませんね。親が子育てについて相談することができる会なども行われていますので、親御さんにとっても心強い施設といえるのではないでしょうか。

この様な施設ができることで、なかなか外で遊ぶことができない子供たちが伸び伸び遊べる様になりますし、親御さんのストレスを解消するきっかけにもなりますよね。福島県内に残る子供のために、この様な施設がもっと増加することを望みます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


プレイスポット・屋内遊戯場ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ピアレッテで外国製のおもちゃと触れ合う

子供の遊び場といえば、大人気なのが「ピアレッテ」と言う屋内遊戯場です。なんと、1200平方メートルという広さを持つ広大な敷地を持つこの屋内遊戯場は、子供が伸び伸びと遊べる空間備えた遊び場。世界的に人気のあるボールネンドの玩具を中心に、人気のある子供アイテムをそろえた充実した内容となっており、休日にはたくさんの親子連れで賑わいます。 ピアレッテには、ボールプールを海に見立てた海賊船や、大人気の回転運動器具「サイバーホイール」、ビニール製の四角い壁の中でトランポリンの様にジャン

プレイスポット・屋内遊戯場ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。